You are here
HAPPY WOMAN HWF2017 セミナー 講師 

【HWF2017講師】農林水産省職員・フードアナリスト|松本 純子

講演内容

トレンドから「食」の未来を考える!
~フードアナリスト×クックパッド担当者によるトークセッション~

<講師>
松本 純子氏(フードアナリスト、農林水産省職員)
渡邉 麻美子氏(クックパッド作者支援部キッチンプロデュースグループ・グループ長)

<内容>
近年、食を取り巻く状況とトレンドはめまぐるしく変化しています。
フードアナリストであり農林水産省職員でもある松本氏より、国産食材の魅力や食育の大切さ、そして農林水産省がクックパッドの公式キッチンを通して伝えたい「食」のメッセージを読み解いていきます。
また、クックパッド渡邉氏より、官公庁・自治体や有名人が利用する公式キッチンや、検索キーワードから見たトレンドについてご紹介いただきます。
食のトレンドについて両者の対談を要チェック!
子どもも大人も楽しみながら作れる「食育レシピ」についてもご紹介します!

<日時・ステージ>
2017年3月8日(水) 【S-3】12:50〜13:30
@渋谷ヒカリエ 8/COURT 

Profile

農林水産省に入省後、地方での勤務(4カ所)を経て現在中央省庁に勤務。
地方では、県や市町の食育推進計画策定に携わる業務の他、農業体験イベントや食育フォーラム等を多数企画。農業の現場を目の当たりにし、地域が持つ魅力に感銘を受けるとともに、耕作放棄地などで衰退する農業の現状を知る。
「生産者と消費者それぞれの思いを繋げたい」との思いから、フードアナリストや野菜ソムリエの資格を取得。食生活ジャーナリストとして新聞のコラム執筆やレシピ作成などをする(COOKPAD「農林水産省の公式キッチン」のレシピも一部担当)。
休日は畑で農場カメラマンとなるなど美味しい食材を探して奔走し、ブログ等で情報発信している。

HAPPY WOMEN PROJECTに関わる思い

ライフスタイルの多様化に応じて大きく変化しているのが私たちの食生活。女性の活躍の場が広がることにより、どのように手軽に栄養が摂取でき、時短でおいしくオシャレな料理が作れるかなど、「何を食べるか」よりも「何をどのように食べるか」に重きをおかれる時代になっています。私たちの体を作っているのは、紛れもなく「食べもの」であり、忙しい中忘れがちになりそうな「食べることの大切さ」をお伝えすることで、少しでもサポートができればと思っています。

来場者の方々へのメッセージ

食のトレンドをひとつひとつ追っていくと、そこから垣間見られる文化や流行、人々の思いなど様々なストーリーを感じます。それらを知ることは、現場のニーズを汲み取り、時代の変化を見通し政策を提案する行政にとっても大事なこと。農林水産省クックパッド公式キッチンのレシピを追いながら、みなさんのこれからの「食の未来」を考えていくヒントとなるような講演ができればと思っています。とっても簡単で子どもが喜ぶ食育レシピもお伝えしますのでお楽しみに!