持続可能な開発目標(SDGs)|Sustainable Development Goals

SDGs

SDGsは2030年までに達成すべき人類共通の最重要な17の目標

SDGsは2015年9月、ニューヨークの国連本部にて193カ国の合意のもと採択された、2030年までに達成すべき17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)。SDGsは全ての国の達成目標であり、日本政府もその達成にコミットしています。また、民間セクターには資金提供のみならず、事業活動を通じてSDGsの達成に積極的に寄与することが期待されています。

SDGs

SDGsの特徴

  • 【普遍性】 先進国を含め,全ての国が行動する
  • 【包摂性】 人間の安全保障の理念を反映し,「誰一人取り残さない」
  • 【参画型】 全てのステークホルダー(政府,企業,NGO,有識者等)が役割を
  • 【統合性】 社会・経済・環境は不可分であり,統合的に取り組む
  • 【透明性】 モニタリング指標を定め,定期的にフォローアップ


SDGs

HAPPY WOMANではSDGs17項目の内

(5)ジェンダー平等を実現しようを中心に、
(3)すべての人に健康と福祉を
(8)働きがいも経済成長も
(17)パートナシップで目標を達成しよう

の4つの目標達成に向けて取り組みを行なっていきます。

【目的】女性のエンパワメント推進及び社会活性化

  • HAPPY WOMAN PROJECTを女性が輝く社会の実現・社会活性化に繋げ国力の底上げに貢献する。
  • すべての女性が豊かな人生を送るべく、女性の生き方、働き方を男女ともに考える機会を創出し、女性の活躍を推進する。

【HAPPY WOMAN 8つの目標】
1)国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)への取組
2)国際女性デーの普及による社会的ムーブメント創出
3)男女が平等に参画できる社会づくり
4)将来に希望がもてる女性教育の普及
5)シングルマザー支援の拡充
6)女性起業家に向けた多方面の応援
7)女性職人・女性クリエイターの応援
8)女性の経済的エンパワーメント