HAPPY WOMAN実行委員会

HAPPY WOMAN実行委員会

すべての女性が人生の主人公となった生き方を選択し
持てる力を発揮できる社会を。

HAPPY WOMAN実行委員会は「志」が同じ、様々な企業、団体、個人の皆さまで結成された組織です。
女性が本来持っている能力を引き出し、これからの時代を自分らしく生きていく、イキイキワクワクを追求する社会を創出していきます。

HAPPY WOMAN実行委員会

【実行委員長】
・小川 孔一(一般社団法人HAPPY WOMAN 代表理事)→プロフィールはこちら

【副実行委員長】
・小柴 智春(一般社団法人HAPPY WOMAN 代表理事)

【事務局長】
・家藤 純至(HAPPY WOMAN実行委員)

【事務局】
・佐藤 楊子(一般社団法人HAPPY WOMAN 理事)
・田村 弘恵(一般社団法人HAPPY WOMAN 理事)
・太田 康子(一般社団法人HAPPY WOMAN 理事/森永乳業株式会社)
・木村 麻子(一般社団法人HAPPY WOMAN 理事/一般社団法人全日本伝統文化後継者育成支援協会)
・土屋 恵美(一般社団法人HAPPY WOMAN 理事/株式会社 NMT Japan)
・平安座 朝弥(一般社団法人HAPPY WOMAN 理事/株式会社HENZA)
・高橋 和也(一般社団法人HAPPY WOMAN 理事/税理士)

・浅利 美鈴(京都大学 地球環境学堂 准教授)
・小川 典子(HAPPY WOMAN実行委員/一般社団法人花の国日本協議会・国産花き需要拡大推進協議会)
・佐藤 武志(HAPPY WOMAN実行委員/富士製薬工業株式会社)
・松本 沙織(HAPPY WOMAN実行委員/行政書士)
・永沼 よう子(HAPPY WOMAN実行委員/弁理士)
・松本 裕子(HAPPY WOMAN実行委員 北海道支部長/医療キャスター)
・伊能 涼花(HAPPY WOMAN実行委員)
・伊藤 愛理(HAPPY WOMAN実行委員)

【顧問】
・小林 照子(美容研究家・メイクアップアーティスト)
・対馬 ルリ子(産婦人科医師/医学博士)
・小巻 亜矢(株式会社サンリオエンターテイメント 代表取締役/サンリオピューロランド館長)
・十河 ひろ美(株式会社ハースト婦人画報社 ラグジュアリーメディアグループ編集局長)
・志立 正嗣(ディップ株式会社 取締役 COO)
・島田 由香(株式会社YeeY/元ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社)
・吉高 まり(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社)
・石井 龍夫(C Channel株式会社 社外監査役)
・中山 理(株式会社ジェイアール東海高島屋 元代表取締役会長)
・内藤 えり子(エーザイ株式会社 執行役 コンシューマーhhc事業部プレジデント)
・志々目 昌史(弁護士)

(2023年6月20日現在)

【事務局】一般社団法人HAPPY WOMAN

関連記事

商号 一般社団法人 HAPPY WOMAN (旧商号:一般社団法人ウーマンイノベーション 2020年11月1日に商号変更) 主な事業内容 ・女性が幸せな社会を実現するための事業全般 ・イベント/セミナー/研修 ・ブランディン[…]

HAPPY WOMAN

幸せな未来共創

HAPPY WOMAN®︎ ビジョン

1)すべての人が自分らしく幸せに生きられる社会の実現
2)女性のエンパワーメントとジェンダー平等
3)女性の力による社会活性化

8つのアクション

1)国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)推進
2)国連が定めた国際女性デーの社会的ムーブメント創出
3)政治・経済分野の女性参画拡大への貢献
4)無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)の解消
5)幸福度・自己肯定感の向上
6)生涯を通じた女性の健康支援
7)次世代へのライフデザイン支援
8)エンターテインメント・メディアと連携した社会的影響力の強化

幸せ共創プラットフォーム|HAPPY CONNECT|ハッピーコネクト

業界や組織の壁を越えた『共創パートナー』で幸せな未来づくりを

グローバル化とともに世界的に注目されている「ダイバーシティ(多様性)」において、女性の活躍は大きなカギを握っています。
HAPPY WOMAN®︎では、業界や組織の壁を越えて取り組む『共創パートナー』を展開しています。

同じ志のメンバーが集結し、このプラットフォームを通じて国内のジェンダー・ギャップを縮小し、すべての人が真に活躍するジェンダー平等社会の実現を目指します。

HAPPY CONNECT|ハッピーコネクト

HAPPY WOMAN®️は、共創パートナーの皆様と共に
ジェンダー平等社会実現に向けて活動しています。

SDGs|HAPPY WOMAN
HAPPY WOMAN®は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

共創パートナーの目的

1)業界や組織の壁を超えて、共通の目標に向けて高め合うことのできる場を創出する
産官学民が連携し、持続可能で幸せな未来を「共創」できる場を創出します。


2)社会課題解決への取り組みを「共創」し、社会に貢献する
「共創」にてモチベーションとイノベーションを生み出し、課題解決、働き方改革に繋げます。


3)国際女性デーを通じて女性のエンパワーメントとジェンダー平等社会を実現する
毎年3月8日の国際女性デーを社会的ムーブメント化し、女性のエンパワーメントとジェンダー平等社会を実現します。

持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み

 
SDGs

 

SDGs
SDGs「目標5:ジェンダー平等を実現しよう」は他のすべての目標と不可分であると明記されています。ジェンダー平等はSDGsの実現になくてはならない横串です。
女性のエンパワーメントとジェンダーの平等は、持続可能な開発を促進するうえで欠かせません。女性と女児に対するあらゆる形態の差別に終止符を打つことは、基本的人権であると同時に、他のすべての開発領域に対して波及効果があります。
関連記事

ジェンダーの平等を達成し、 すべての女性と女児のエンパワーメントを図る 「目標5:ジェンダー平等を実現しよう」は他のすべての目標と不可分であると明記されています。ジェンダー平等はSDGsの実現になくてはならない横串です。 女性のエ[…]

ジェンダー平等
国際女性デー

国際女性デーとは? 1904年、ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、国連によって1975年に3月8日を「国際女性デー(International Women’s Day)」として制定されました。 「国際女性デー」は、すばら[…]

国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA
寄付

すべでの人が幸せな社会をめざして 女性のエンパワーメントとジェンダー平等 世界経済フォーラム(WEF)によって発表された「ジェンダーギャップ指数2022」において日本は主要先進国最下位の146カ国中116位。世界のSDGs達成度ラン[…]

HAPPY WOMAN 基金 設立|寄付|DONATION|女性活躍|ジェンダー平等
>国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA

国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA

3月8日は国際女性デー|女性の生き方を考える日
女性のエンパワーメントとジェンダー平等の社会実現を

日本最大級の国際女性デーイベント「HAPPY WOMAN FESTA」を3月8日を中心に全国各地で開催

CTR IMG