【HWB2017】食の魅力の伝え方~お野菜ブーケ作り体験付~

農林水産省職員|フードアナリスト 松本純子
×農業女子PJメンバー|農園星ノ環 広報担当 星野美樹

「食」はただ生きるための手段ではなく、楽しむもの、美しくなるもの、また、ファッションやデザインとかけ合わすことで、無限の魅力が広がるものなのです。
今回は「食」の魅力を伝えるスペシャリスト2名を講師にお招きし、その秘訣をお話いただきます。

農林水産省大臣官房に勤務しながら、週末には仲間達と畑を耕し20種類の野菜と米を作り、様々なイベントを手がける松本純子氏より、食の情報発信の仕方のポイントをお伝えします。また、農園星ノ環の広報を担当し、農業女子プロジェクトのメンバーでもある星野美樹氏からは、食で人と人をつなげるプロセスについてお話いたします。

トークセッション後には、農園星ノ環で採れた色とりどりの野菜を使って「お野菜ブーケ」をみなさんで作ります。
作成したブーケはそのままお持ち帰りいただけますので、ぜひご参加下さい。

HAPPY WOMAN

【名称】 食の魅力の伝え方~お野菜ブーケ作り体験付~
【講師】 松本純子・星野美樹
【時間】 11月11日(土) 12:00~12:50 【体B-1】
【会場】 istyleセミナールーム アーク森ビル34F
【費用】 1,500円(材料費込)

Profile

松本純子(農林水産省職員|フードアナリスト)

農林水産省に入省後、地方での勤務を経て現在中央省庁に勤務。閣議後の大臣会見対応などの報道業務にあたる。地方では、県や市町の食育推進計画策定に携わる業務の他、農業体験イベントや食育フォーラム等を多数企画。農業の現場を目の当たりにし、地域が持つ魅力に感銘を受けるとともに、耕作放棄地などで衰退する農業の現状を知る。
「生産者と消費者それぞれの思いを繋げたい」との思いから、フードアナリストや野菜ソムリエの資格を取得。食生活ジャーナリストとして新聞・雑誌の記事執筆やレシピ作成などをする(COOKPAD「農林水産省の公式キッチン」のレシピも一部担当)。
休日は仲間達と、日本の(NI)農業を(NO)を考えるコンセプトの農園NINO FARMにて農作業をしたり、畑へ出向き農場カメラマンとなるなど美味しい食材を探して奔走し、ブログ等で情報発信している。

松本純子オフィシャルブログ
http://lineblog.me/matsumotojunko/
NINO FARM-東京で農業してみた-
https://www.facebook.com/NINOFARM.TOKYO/


星野美樹(農業女子PJメンバー|農園星ノ環 広報)

短大卒業後、航空会社の関連商社で商品開発や社長秘書、広報宣伝などに携わる。社外活動にも積極的に参加する中、夢の事業プランを聴衆に語る「ドリームプラン・プレゼンテーション」で日本の農業の現状と課題を訴える主人と出会い結婚。群馬県昭和村で農家の嫁となる。主人の経営する農業生産法人農園星ノ環で今までの経験を生かしSNSや季刊誌などで会社の情報を発信したり、収穫感謝祭 畑deごはんやとうもろこし祭り、みそ部など様々な取り組みを企画運営している。

農園星ノ環
http://hoshinowa.com/