ジェンダー平等社会の実現に向けて『50:50プロジェクト』スタート!

女性がイキイキと働き、幸せに生きられる社会を「共創」する
ジェンダー平等社会の実現に向けて『50:50プロジェクト』スタート!

 日本は、「ジェンダー・ギャップ指数2020」においてG7最下位の121位、「少子高齢化」など、多くの課題を抱えています。2030年のSDGs(持続可能な開発目標)達成に向け、「NO.5:ジェンダー平等」社会の実現をすべく、HAPPY WOMANは『50:50プロジェクト』をスタートします。また、エーザイチョコラBBはこの活動を支援してまいります。

SDGs NO.5

 「女性のエンパワーメント推進と社会活性化」を目的としているHAPPY WOMAN実行委員会(東京都:以下、HAPPY WOMAN)は、 「チョコラBB」を販売しているエーザイ株式会社コンシューマーhhc事業部(東京都:以下、チョコラBB)と共に、新型コロナウイルス感染拡大前・後に「働く女性の意識・行動調査」を実施しました。調査の結果、女性の社会進出が加速し、仕事・家事・育児などの負担が増加している中で、男性の家事参画が進んでいない状況が浮き彫りになりました。

関連記事

女性が働きやすい環境づくりを企業に求める法律「女性活躍推進法」。2016年4月に施行された10年間の時限立法で、2019年5月29日に一部改正する法律が成立しました。当初、300名以下の事業主は努力義務とされていましたが、2022年[…]

新しい時代の幸せな生き方・働き方を考える〜女性のウェルビーング向上に向けて〜

 HAPPY WOMANは、男性と女性が共感し、協力しあえる環境を作ることがこれからのNEW NORMAL時代において重要であると考え、“ジェンダー平等社会の実現”を目的とした『50:50(フィフティ:フィフティ)プロジェクト』をスタート。チョコラBBはこの活動に共感し、支援してまいります。

 HAPPY WOMANとチョコラBBは、SDGs(持続可能な開発目標)達成に向け、女性がイキイキと働き、幸せに生きられる社会を「共創」してまいります。

現状の課題

 2016年4月に施行された「女性活躍推進法」では、指導的地位に女性が占める割合を2020年に30%とすることを目標にしていましたが、達成が難しい現状を受け、2030年までに延期が予定されています。また、日本政府が推進する「女性活躍」には、「女性の継続就業率」や「合計特殊出生率」などの様々な指標があり、下記の通り、目標と現在の数値には大きな乖離があります。

女性活躍推進

ジェンダーギャップ指数2020

 世界経済フォーラム(World Economic Forum)が2019年12月、「Global Gender Gap Report 2020」を公表し、各国における男女格差を測るジェンダー・ギャップ指数を発表しました。この指数は、経済、政治、教育、健康の4つの分野のデータから作成され、0が完全不平等、1が完全平等を示しています。2020年の日本の総合スコアは0.652、順位は153カ国中121位(前回は149カ国中110位)。分野別のスコアを見ると、女性管理職や女性議員の割合の低さなどが「経済」「政治」のスコアを押し下げており、ランクに影響を与えていることが分かります。

今後の展開

 HAPPY WOMANは、ポストコロナのNEW NORMAL時代において、更に重要になってくるジェンダー平等社会実現に向けた『50:50プロジェクト』をスタートする運びとなりました。

 日本社会におけるアンコンシャス・バイアス(自分自身が気づいていないものの見方の偏りや歪み)の影響で、 「夫は外で働き、妻は家庭を守る」 「家事や育児は女性の役割」などの考え方が日本には色濃く残っています。新型コロナウイルス感染拡大後、夫婦ともにテレワーク下においても、女性が全ての家事を負担している割合は22%、5割以上の負担は53%と、合計75%に達している調査結果も出ています。

関連記事

【連載・後編】 NEW NORMAL時代に考えるWithコロナの働き方  忙しさを感じている働く女性に、新型コロナウイルス感染拡大前・後に調査を実施。感染拡大後のテレワーク経験率は2.4倍に増加するも全国平均では26%にとどまり、エリア[…]

新しい時代の幸せな働き方

 男性目線で築き上げてきたビジネス社会の中で、女性活躍を推進する政界や官公庁の幹部、会社の役員や管理職もまだまだ男性が多数派であることが現状です。ジェンダー平等社会実現に向けては、男女共に生きやすく、働きやすい制度や環境構築の促進だけでなく、男女の人数のバランスやアンコンシャス・バイアスを取り払うための意識改革も重要になります。

国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2021

国際女性デーオンラインムービー製作決定!
『HAPPY WOMAN FESTA』 開催5周年を記念して
2021年3月8日に配信予定

 『国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2021』の開催5周年を記念し、「50:50」をテーマにしたオンラインムービーの製作が決定しました。2021年3月8日の国際女性デーに配信を予定しています。詳細は随時お知らせしていきます。

 『50:50プロジェクト』は、男女共に「共感」や「感動」を呼ぶコンテンツやプログラムを、様々な企業や団体、個人の皆さんと『共創』し、ジェンダー平等社会の実現に向けて展開していきます。
このプロジェクトに関心をお持ち頂いた方は、お気軽にお問い合わせください。

【お問合せ・詳細はこちら】

50:50プロジェクト

 日本は、「ジェンダー・ギャップ指数2020」においてG7最下位の121位、「少子高齢化」など、多くの課題を抱えています。2030年のSDGs(持続可能な開発目標)達成に向け、「NO.5:ジェンダー平等」社会の実現をすべく、HAPP[…]

50:50プロジェクト
チョコラBBブランドは、1952年から女性のキレイと元気を応援してきました。私たちは、HAPPYWOMAN実行委員会のジェンダー平等推進の活動に共感し、支援しています。
<チョコラBBブランドサイト>はこちら→ https://www.chocola.com/

<お問い合わせ>
HAPPY WOMAN実行委員会
(事務局:一般社団法人ウーマンイノベーション)
https://happywoman.online/labo/50_50/
※「HAPPY WOMAN®️」および「HAPPY YELLOW®️」は一般社団法人ウーマンイノベーションの登録商標です。
※「チョコラBB®」はエーザイ株式会社の登録商標です。

会員登録

50:50プロジェクト
最新情報をチェックしよう!

プレスリリースの最新記事8件

>環境にも身体にも優しい日焼け止め|ハッピーアースサンブロック好評発売中!

環境にも身体にも優しい日焼け止め|ハッピーアースサンブロック好評発売中!

【POINT1】ハワイ、パラオで禁止されている10種類の化学物質を排除
 環境に優しい・サンゴに優しいBIODERGRADABLE(生分解性成分配合)
【POINT2】<オーガニック認定> アルガンオイル使用
 アルガンオイルに含まれるビタミンEはオリーブオイルの約2~3倍!

CTR IMG