【短編映画】Withコロナ時代に浮き彫りとなった「男女の無意識の偏見」を題材に国際女性デー短編映画の製作を開始!2021年3月公開予定

HAPPY WOMAN実行委員会は、『国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2021』の開催5周年を記念し、「男女の無意識の偏見」を題材にした短編映画の製作を開始しました。映画の力で日本社会に色濃く残る「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」への気づきを与え、男女共に理解・尊重し合える社会実現を目指していきます。 12月に同作品のあらすじおよびキャストの発表、2021年3月の国際女性デーに公開を予定しています。

「女性のエンパワーメント推進と社会活性化」「SDGs(持続可能な開発目標)推進」を目的としているHAPPY WOMAN実行委員会(以下、HAPPY WOMAN)は、2030年のSDGs達成に向け、「NO.5:ジェンダー平等」社会の実現をすべく、『50:50プロジェクト』を8月よりスタート。

▼50:50プロジェクト概要

関連記事

女性がイキイキと働き、幸せに生きられる社会を「共創」する ジェンダー平等社会の実現に向けて『50:50プロジェクト』スタート!  日本は、「ジェンダー・ギャップ指数2020」においてG7最下位の121位、「少子高齢化」など、多くの課[…]

50:50プロジェクト

日本に色濃く残っている“夫は外で働き、妻は家庭を守る” “家事や育児は女性の役割”などの「アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)」の気づきを与え、男女共に多様な視点を持ち文化を変えていけるように、映画の力でジェンダー平等社会実現に向けて貢献して参ります。

背景

日本は、「ジェンダー・ギャップ指数2020(公表:世界経済フォーラム)」においてG7最下位の121位、「少子高齢化」など、多くの課題を抱えています。女性活躍を推進する政界や官公庁の幹部、会社の役員や管理職はまだまだ男性が多数派であるのが現状です。

HAPPY WOMANは新型コロナウイルス感染拡大前の2020年2月および感染拡大後の4月に「働く女性の意識・実態調査」を実施。テレワーク下においても働く女性の75%が5割以上の「家事・育児」を負担している結果が浮き彫りとなり、家族でいかに協力し合えるかが今後の課題となっています。

▼詳細はこちら

【プレスリリース】働く女性の75%が5割以上の家事を負担~「家事・育児」を家族でいかに協力できるかが今後の課題~

関連記事

【連載・後編】 NEW NORMAL時代に考えるWithコロナの働き方  忙しさを感じている働く女性に、新型コロナウイルス感染拡大前・後に調査を実施。感染拡大後のテレワーク経験率は2.4倍に増加するも全国平均では26%にとどまり、エリア[…]

新しい時代の幸せな働き方

国際女性デー短編映画 今後の流れ

この度の国際女性デー短編映画は、劇場版アニメ「神在月のこども」( 2021年公開予定)や、伊集院静原作、新津ちせ、坂井真紀、滝藤賢一出演の「駅までの道をおしえて」(2019年公開)、井浦新、成田凌共演の映画「ニワトリ★スター」(2017年公開)を製作してきたGUM株式会社と共同で製作。

2021年1月に、同短編映画のあらすじおよびキャストの発表を行い、2021年3月にオンラインにて公開予定です。

▼国際女性デー短編映画の最新情報はこちら

関連記事

Withコロナ時代に浮き彫りとなった「男女の無意識の偏見」を題材に国際女性デー短編映画の製作を開始!2021年3月公開予定  HAPPY WOMAN実行委員会は、『国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2021』の開催5周[…]

国際女性デー映画

HAPPY WOMANは、SDGs(持続可能な開発目標)達成、ジェンダー平等社会実現に向けた活動を共創パートナーと展開しています。

会員登録

国際女性デー映画
最新情報をチェックしよう!
>【5周年】国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2021

【5周年】国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2021

新型コロナウイルス感染防止対策と社会経済活動を両立させるために、オフライン×オンラインのハイブリッド型の展開で実施予定です。 NEW NORMAL時代の中でもさらに「国際女性デー」を盛り上げ、ジェンダー平等の社会実現に向けて活動を行って参ります。

CTR IMG