女子美術大学付属高等学校卒業作品展2019「私の舟出 〜卒業出来ない作品たち〜」9月26日より開催

 新型コロナウイルスの影響で中止となった女子美術大学付属高等学校卒業制作展2019「私の舟出 ~卒業できない作品たち~」』が、9月26日から10月4日まで、東京・AOYAMA STUDIO 164・239で開催される。

 2019年度の同校卒業生たちは、コロナ禍において卒業制作展の中止を受けたが、諦めることなく自主的に活動。その呼びかけに応える形で、アートの分割オーナー権を取引可能なマッチングブラットフォーム「STRAYM(ストレイム)」を運営するSMADONA株式会社の協力を得て開催が実現した。

 同イベントの南部梨央生実⾏委員⻑は、開催にあたり次の言葉を寄せている。

 「私たちは、⼥⼦美術⼤学付属⾼等学校という⼤きな⾈に乗っていました。そして卒業とともに様々な個々の⾈に乗り出し舵を切ろうとしていました。しかし、私たち⼥⼦美術⼤学付属⾼等学校2019年度卒業⽣はコロナ禍で卒業展を開催する事が出来ず作品だけが5ヶ⽉もの間、卒業出来ないまま残されていました。当然、私たちの気持ちも取り残されたままでした。このような状況は私たちだけじゃないことも理解しています。

 この度、幸運にも、皆様のご協⼒、ご⽀援のお陰で、卒業出来なかった作品たちの卒業式ともなる卒業制作展を開催させていただく事が決まり、卒業⽣それぞれの「⾈」で、私たちはようやく作品と共に⾼校を卒業し、新たなそれぞれの⽅向に「⾈出」し、「舵」を切り始めていけるはずです。最後に「卒業できていない作品」と「舵を切り始めた私たち」のご⽀援をいただければと思います。」

開催概要

■タイトル:⼥⼦美術⼤学付属⾼等学校卒業制作展2019「私の⾈出 〜卒業できない作品たち〜」
■展⽰会スケジュール :2020年9⽉26⽇(⼟)〜10⽉4⽇(⽇) 10:00-18:00
■場所 :AOYAMA STUDIO 164・239
東京都港区南⻘⼭2-5-17 ポーラ⻘⼭ビル2F
■主催・運営 :⼥⼦美術⼤学付属⾼等学校卒業制作展2019 実⾏委員会
■後援 :⼥⼦美術⼤学付属⾼等学校・中学校
■協⼒ :株式会社ピーオーリアルエステート/株式会社ハート・アンド・アート
HAPPY WOMAN実行委員会
■⽀援/プロデュース:SMADONA株式会社

 ⼥⼦美術⼤学付属⾼等学校・中学校は、創⽴106年を迎える伝統ある学校。創⽴当初より芸術による⼥性の経済的⾃⽴を⽬指しており、美術教育を基幹としながらすべての教科、リベラルアーツを⼤事にしている個性的な学校として、⽇本でも唯⼀、世界でもまれな美術⼤学付属校として、これからの未来を⽣きる⼦供たちに必要な学⼒を育んでいる。

 HAPPY WOMAN実行委員会も、11月に開催予定の『HAPPY WOMAN BUNKASAI 2020』にて、この卒業制作展のオンライン開催を予定している。

会員登録

女子美術大学付属高等学校卒業制作展2019「私の舟出 〜卒業できない作品たち〜」キービジュアル
最新情報をチェックしよう!
>環境にも身体にも優しい日焼け止め|ハッピーアースサンブロック好評発売中!

環境にも身体にも優しい日焼け止め|ハッピーアースサンブロック好評発売中!

【POINT1】ハワイ、パラオで禁止されている10種類の化学物質を排除
 環境に優しい・サンゴに優しいBIODERGRADABLE(生分解性成分配合)
【POINT2】<オーガニック認定> アルガンオイル使用
 アルガンオイルに含まれるビタミンEはオリーブオイルの約2~3倍!

CTR IMG