【国際女性デー|HAPPY WOMAN切手2021】国際女性デーに感謝の気持ちを伝えてみませんか?

 国際女性デーとは、1904年、ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、国連によって1975年に3月8日を「国際女性デー(International Women’s Day)」として制定されました。
「国際女性デー」は、すばらしい役割を担ってきた女性たちによってもたらされた勇気と決断を称える日です。

 イタリアの「ミモザの日」は有名で、「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、女性に感謝を込めて、母親や妻、友人、会社の同僚などに愛や幸福の象徴でもあるミモザが贈られています。

国際女性デー|HAPPY WOMAN切手2021

国際女性デーに感謝の気持ちを伝えてみませんか?

 HAPPY WOMANは、国際女性デーに日頃の感謝を伝える習慣を定着させることを目的として、【国際女性デー|HAPPY WOMAN切手2021】を制作。

 2020年秋に開催した『HAPPY WOMAN BUNKASAI 2020|共創女性文化祭』第1回 HAPPY WOMANコンテストにおいて、「国際女性デー|HAPPY WOMAN切手賞」を受賞した鞠子悠里さんに「国際女性デー切手2021」に合わせて新たに作品を制作いただき、この度完成いたしました。

 皆さんも国際女性デーに、母親や妻、友人、会社の同僚などに感謝の気持ちを是非伝えてみませんか?

国際女性デー切手2021
国際女性デー|HAPPY WOMAN切手2021

HAPPY WOMAN BUNKASAI 2020|共創女性文化祭

第1回 HAPPY WOMANコンテスト
国際女性デー|HAPPY WOMAN切手賞

 4年目となる『HAPPY WOMAN BUNKASAI 2020|共創女性文化祭』の新企画として、「HAPPY WOMANコンテスト」を初開催させていただきました。“HAPPY WOMAN”をテーマに、アート・デザイン部門(イラスト・マンガ・写真含む)、動画部門(映像・アニメ・音楽含む)の2部門にて作品を募集。126点の応募の中から選ばれた最優秀賞(1作品)、優秀賞(2作品)、特別賞(7作品)を選定し、表彰させていただきました。

HAPPY WOMAN CONTEST|国際女性デー|HAPPY WOMAN切手賞

HAPPY WOMAN CONTEST

国際女性デー|HAPPY WOMAN切手賞

受賞者:鞠子悠里様
表彰者:木下範子様(日本郵政株式会社 常務執行役員)

<受賞者コメント>
私のイメージする幸せな女性、人のことを羨むことなく自分の内面と対面し、幸せや自然な空気を感じられる、そんな女性を描きました。私の作品が切手のデザインに採用されることに大変驚き嬉しく思います。

<表彰者コメント>
切手というのは数センチの大変小さな絵なのですが、その中には作者の様々な想いが込められています。こちらの作品では女性のしなやかさ/強さ/美しさが後ろ姿でしっかり表現され芯のある素敵な女性が描かれていました。日本郵政の切手デザイナーみんなで選ばせていただきました。来年は日本郵政の郵便事業150年という記念すべき年になります。こちらの作品も全国に羽ばたき、全国へ届けていきたいと思っております。

関連記事

2021年度の国際女性デーに活躍の場もご用意  HAPPY WOMAN実行委員会(事務局:一般社団法人HAPPY WOMAN)は、本年で4年目となる『HAPPY WOMAN BUNKASAI 2020|共創女性文化祭』の新企画として、[…]

HAPPY WOMAN CONTEST

会員登録

国際女性デー|HAPPY WOMAN切手2021
最新情報をチェックしよう!

HAPPY WOMAN FESTA 2021の最新記事8件

>【5周年】国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2021

【5周年】国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2021

新型コロナウイルス感染防止対策と社会経済活動を両立させるために、オフライン×オンラインのハイブリッド型の展開で実施予定です。 NEW NORMAL時代の中でもさらに「国際女性デー」を盛り上げ、ジェンダー平等の社会実現に向けて活動を行って参ります。

CTR IMG