HAPPY WOMAN 基金 設立|寄付|DONATION|女性活躍|ジェンダー平等

HAPPY WOMAN 基金 設立|寄付|DONATION|女性活躍|ジェンダー平等

すべでの人が幸せな社会をめざして

共にHAPPY WOMANを増やしませんか?

世界経済フォーラム(WEF)によって発表された「ジェンダーギャップ指数2021」において日本は先進国首脳会議(G7)の中では最下位の156カ国中120位。世界のSDGs達成度ランキング2019では162カ国中15位など、依然としてジェンダー平等が足を引っ張っています。全世界共通の目標となっているSDGs(持続可能な開発目標)達成にむけて日本政府もコミットしており、このジェンダー平等を、環境問題など様々な課題に取り組んでいます。

いまだに解決策が見いだせていない日本の少子高齢化問題。労働人口が減少していく日本において、「人材確保」が深刻な課題となっているため、女性が活躍できる環境を整えることが求めらています。
世界的に見ても圧倒的に低い日本の女性役員や議員の比率など、まだまだ課題は解決していない状況です。

女性活躍推進
ジェンダー・ギャップ指数 2021


そこで一般社団法人HAPPY WOMANは、女性が幸せな社会づくりの活動を行うための『HAPPY WOMAN基金』を設立いたしました。この基金は国連が制定している「国際女性デー」の普及などHAPPY WOMANの各活動を通じて、持続可能な開発目標(SDGs)の推進、国力の底上げともなる女性活躍推進、男女共同参画社会の形成促進を図る活動に寄与します。共にHAPPY WOMANを増やしていくことにご協力いただける方(個人・法人)からの寄付を募集しています。

 

HAPPY WOMAN 基金|寄付|DONATION|女性活躍|ジェンダー平等

SDGs

【HAPPY WOMAN 8つの目標】

1)国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)推進
2)国際女性デーの普及による社会的ムーブメント創出
3)すべての人が平等に参画できる社会づくり
4)女性教育の普及・次世代の育成
5)シングルマザー支援
6)女性起業家支援
7)女性職人・クリエイター・エンジニア支援
8)女性の健康支援

寄付の使⽤⽤途(一例)

HAPPY WOMAN 8つの⽬標に準じて、下記のような活動に使⽤しています。
・国際⼥性デーの全国への普及および啓蒙活動
・⽬的を同じとするNPOや⼀般社団法⼈などの団体との社会課題解決プロジェクト実施
・次世代育成プログラム
・その他ご寄付いただく先との社会課題解決プロジェクトの創出 他

会員登録

HAPPY WOMAN 基金 設立|寄付|DONATION|女性活躍|ジェンダー平等
最新情報をチェックしよう!
>国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2022

国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2022

新型コロナウイルス感染防止対策と社会経済活動を両立させるために、オフライン×オンラインのハイブリッド型の展開で実施予定です。 NEW NORMAL時代の中でもさらに「国際女性デー」を盛り上げ、ジェンダー平等の社会実現に向けて活動を行って参ります。

CTR IMG