【大阪】第3回 HAPPY WOMAN 未来共創勉強会『KOE』

2019年3月8日(金)『国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2019 KANSAI』(会場:大阪市中央公会堂)企画「SDGs未来共創企画:第一回未来共創女性会議1000『KOE〜women’s voice〜女性たちの未来宣言』」に向けて、「未来共創勉強会『KOE』」を随時開催しております。

これまでの勉強会にご参加された方々が、最も感じているのは「食と健康への危機感」でした。それは経験を積んだ健康意識が高い方々からの声です。体の冷えが病気をまねくこと、冷えの原因の一つは悪い食生活であることを意識していない若い女性が多く、日本の未来に不安を感じている、という危機感です。

そこで、3回目となる「未来共創勉強会『KOE』」では、料理研究家で、食育実践家でもある食のスペシャリストの田中愛子先生に、「食卓の上のフィロソフィー」をご紹介いただきます。田中愛子先生が長年の実践の中で「何を食べるか」「どう食べるか」を考えることの大切さを説いた10か条。食卓から、私たちの生き方と地球の未来を変えることを知っていただくための哲学です。食と健康についてお話いただきます。

【SDGs未来共創企画】
未来共創女性会議1000『KOE〜women’s voice〜女性たちの未来宣言』とは?

女性が未来のHAPPYを考え、KOE(声)に出し、発信して届けることで、「競争社会」から「共創社会」に変わり、持続可能な社会(SDGs)を作るための会議。
2019年3月8日(金)に大阪市中央公会堂にて、「公募で参加した1000人の女性の声」を、ご登壇いただいた行政代表や女性活用を推進している企業代表に届け、女性のKOEを反映した「街づくり」・「観光都市づくり」・「共創社会づくり」の実現へのご協力を仰ぎます。

第3回 HAPPY WOMAN 未来共創勉強会 『KOE』(コエ)概要

日 時:2019年2月12日(火)
会 場:大阪市中央公会堂 中集会室(3階)|大阪市北区中之島1丁目1番27号
主 催:HAPPY WOMAN 実行委員会 関西支部


【第1部:勉強会】

時 間:18時45分~20時45分(受付開始:18時15分)
会 費:無料
1)HAPPY WOMAN実行委員会のご紹介「国際女性デーとは」
2)SDGs~持続可能な社会を作る~のご説明「SDGsとは」
3)田中愛子先生講演会「未来に紡ぐ『食』と『暮らし』」


【第2部:交流会】

会 場:中之島ソーシャルイート アウェイク(大阪市中央公会堂 B1F)
時 間:20時45分~22時45分
会 費:6,000円(税込) 軽食・飲み放題付
※当日受付にてお支払いください。(領収書のご用意もしております)


田中愛子

講師:田中愛子先生プロフィール

大阪樟蔭女子大学教授
フードアクティピスト
料理研究家
リスタクリナリースクール主宰
食育ハーブガーデン協会理事長

1949年:大阪市の商家に生まれる生まれる
1972年:大阪樟蔭女子大学英米文学科卒業
2001年:自身のニューヨーク食の体験かを綴った「美味しい、たのしい グッドギャザリングフロムニューヨーク」を出版。
51才から、プロの料理家として 雑誌、新聞などにレシピやエッセイを執筆。又、NHK「きょうの料理」などテレビに出演。
2005年:リスタクリナリースクールを創設。家庭料理の大切さを伝えるために家庭料理のプロを育てる料理研究家養成コースを始める。
卒業生の70パーセントが開業している。
2009年:「食育ハーブガーデン協会」を設立。
協会の理念「食卓の上のフィロソフィー」を提案
持続可能な世界を作るための食教育を150の施設家や学校で実施。
2011年:樟蔭高校 教育アドバイザーに就任。
2014年:大阪樟蔭女子大学 教授に就任
高校大学一貫のフードスタディーズコースの創設に尽力
2012年:マレーシアにて、「ハラール和食」のレシピ提案など活動
2017年: 「食卓の上のフィロソフィー」を出版。10冊目の本となる
2018年:「Food Studies of Osaka」を英語で出版
「食卓の上のフィロソフィー」の考え方に共感の輪が広がり、シェフなどのコラボレーションブックなど4冊出版予定。
「日本料理」の普及に尽力を注ぎ、国際フードスタディーズ学会での発表や講演 活動も好評を得ている。



 


※交流会会費は6,000円必要です。参加費は当日受付にてお支払いください。
※参加にはHAPPY WOMAN MEMBER 会員登録(無料)が必要です。
会員登録にて準会員か正会員かを選択いただけます。
(正会員に登録するとその他特典もございます) →会員特典の詳細はこちら