国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2023 for SDGs

国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2023 for SDGs

『国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2023 for SDGs』 2023年3月8日に開催予定

HAPPY WOMAN実行委員会は、持続可能な社会づくりに貢献すると共に、自身もいきいきと輝き、さらなる活躍が期待できる女性を表彰する『国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD for SDGs』を毎年3月8日の国際女性デーに開催を予定しています。

国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs
HAPPY WOMAN AWARD 2022
国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA 2021
HAPPY WOMAN AWARD 2021
HAPPY WOMAN AWARD 2019
HAPPY WOMAN AWARD 2019
HAPPY WOMAN AWARD 2020
HAPPY WOMAN AWARD 2020

開催概要

■名称:国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2023 for SDGs
■日時:2023年3月8日(水) 13:00〜14:15(予定)/受付開始:12:30
■会場:ウェスティンホテル東京(東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内)
■入場料金:無料(事前予約制)
■主催:HAPPY WOMAN実行委員会
■ドレスコード:HAPPY YELLOW®︎|ハッピーイエロー(推奨)

ドレスコード

HAPPY WOMAN®️のシンボルカラーは HAPPY YELLOW®️|ハッピーイエロー|幸せの黄色 「HAPPY WOMAN®️」カラーは“女性は「太陽」「光」である、国際女性デーミモ[…]

HAPPY YELLOW

会場:ウェスティンホテル東京

ウエスティンホテル東京


目的

環境変化が激しい現代において、持続可能な社会づくりが求められています。国連が2015年に採択した「2030年に向けた持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals )」では、女性のエンパワーメントなど17の項目が掲げられており、ジェンダー平等は持続可能な社会とすべての人々の幸福に不可欠な要素といえます。

日本でも2016年より女性活躍を実現するための施作が行われていますが、2020年に発表された男女格差の度合いを示す「グローバル・ジェンダー・ギャップ報告書」(世界経済フォーラム)では、過去最低の116位でG7で最下位(146カ国中)。 また、SDGs達成度ランキング(国連持続可能な開発ソリューション・ネットワーク)では2022年、18位から19位(163カ国中)に順位を落としました。その要因としてもジェンダー平等に関する得点が低いなど、日本は依然として男女平等が進んでいないと厳しく指摘されている状況であるといえます。

本アワードは女性のエンパワーメントおよびSDGs推進に貢献し、持続可能な社会づくりに向けた挑戦や活動を行い、今後も期待できる個人や企業を表彰するものです。この受賞と取り組みを広く社会に知らしめることで、国際女性デーおよびSDGsの認知拡大と同時に、女性のエンパワーメント推進と社会活性化に寄与することを目的とします。

選定方法

1) 「個人部門」「企業部門」とも、候補者を一般やHAPPY WOMAN会員からオンラインにて公募(自薦・他薦問わず)
2) 応募の集計結果および、 実行委員会による推薦者の中から、最終候補者を絞り込み、実行委員会および評議員で最終選定。
3) 「社会へのインパクト」 「取り組みの共感性」 「活動意欲・継続性」に照らして評価し、各部門の受賞者を決定します。

表彰部門

1)個人部門表彰 【HAPPY WOMAN賞】

女性の力による持続可能な社会づくりに向けた挑戦や活動を行い、今後に期待できる個人

2)企業部門表彰 【女性応援ブランド賞】

女性を応援する商品やサービスなどを展開し、持続可能な社会づくりに貢献した企業・団体

受賞者の公表等

●受賞者の取組は、HAPPY WOMAN公式サイトへの掲載他、広く周知していきます。
●受賞者及び受賞者が所属する企業等は、HAPPY WOMANロゴマークをご活用いただけます。
国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2023 for SDGs

2023年度スケジュール(予定)

● 2022年10月10日(月)〜2022年1月13日(金):エントリー受付
● 2022年1月16(月)〜31(火):選考
● 2023年2月上旬:受賞者の決定
● 2023年3月上旬:受賞者の発表
● 2023年3月8日(水): 『国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2023 for SDGs』表彰式


過去の受賞者一覧

<2022年>
■個人部門表彰【HAPPY WOMAN賞】
・倉木 麻衣氏(歌手)
・紗栄子氏(タレント/実業家)
・AYA氏(フィットネスプロデューサー/フィットネスモデル)
・山口 有希子氏(パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 常務/CMO)
・廣岡 茜氏(ライオン株式会社 「ご近所シェフトモ」事業責任者)

■企業部門表彰【女性応援ブランド賞】
・株式会社赤ちゃん本舗
・タカラベルモント株式会社
・豊島株式会社
・株式会社ミュゼプラチナム

<2021年>
■個人部門表彰【HAPPY WOMAN賞】
・黒柳徹子氏(女優・ユニセフ親善大使)
・AI氏(歌手)
・剛力 彩芽氏(女優)
・マリエ氏(タレント・デザイナー)
・吉高 まり氏
(三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 プリンシパル・サステナビリティ・ストラテジスト)
・仁藤 夢乃氏(一般社団法人Colabo代表理事)
・ハローキティ(株式会社サンリオ)

■企業部門表彰【女性応援ブランド賞】
・株式会社コーセー
・オイシックス・ラ・大地株式会社


<2020年>
■企業部門表彰【女性応援ブランド賞】
・エーザイ チョコラBB
・Panasonic Beauty
・味の素冷凍食品
(新型コロナウイルス感染拡大の影響で個人部門の表彰は中止)


<2019年>
■個人部門表彰【HAPPY WOMAN賞】
・滝川クリステル氏(フリーアナウンサー/一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル代表理事)
・知花くらら氏(モデル/国連WFP日本大使)
・十河ひろ美氏(株式会社ハースト婦人画報社 ラグジュアリー メディア グループ編集局長)
・島田由香氏(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社取締役 人事総務本部長)
・佐伯真唯子氏(株式会社ヴィエリス 代表取締役社長)


<ご注意>
新型コロナウィルス感染症対策ガイドラインに沿ってご来場ください。
以下の方は入場券をお持ちでも当日ご入場をお断りいたします。
①37.5度以上の発熱、咳、倦怠感、味覚障害等の体調不良がある方
②新型コロナウイルス陽性判定を受けた、もしくは現在医師に自宅待機指示を受けている方
③新型コロナウイルス感染者との濃厚接触がある方、及び同居家族や身近な知人に感染疑い者がいる方
④過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航及び当該国・地域の在住者との濃厚接触がある方
⑤体温が37.5度以上が疑われた場合の検温にご協力いただけない方
⑥マスクを持参されない方、及び会場内でマスクをご着用していただけない方
⑦主催者が指定した座席、及び立見スペースに従っていただけない方
⑧主催者及び会場係員の指示に従っていただけない方


※深夜、早朝からお並びいただく行為は、会場、近隣の住民の方のご迷惑になりますのでご遠慮ください。
※会場内・外で発生した事故・盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。
※お手荷物、貴重品は各自で管理をお願い致します。
※会場内写真・動画撮影、録音行為は一切禁止となっております。
※本イベントにはマスコミ・オフィシャルの撮影カメラが入るため、映り込む可能性がございます。ご了承の上、お申し込みください。
※泥酔及び飲酒した状態での参加、会場での飲酒は一切お断り致します。
※危険物の持ち込みは固くお断り致します。
※出待ち行為、追跡行為は固く禁止させて頂きます。
※開催時間は若干前後する可能性がございます。
※当日の事故・混乱防止のため、イベントでは様々な制限を設けさせていただくことがございます。
※車椅子をご使用の方は、事前にご連絡をお願い致します。
以上、あらかじめご了承ください。

会員登録

>国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2023

国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2023

3月8日は国際女性デー|女性の生き方を考える日
女性のエンパワーメントとジェンダー平等の社会実現を

7年目を迎える日本最大級の国際女性デーイベント「HAPPY WOMAN FESTA 2023」を3月8日を中心に全国各地で開催

CTR IMG