国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs

国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs

第4回 『国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs』 2022年3月8日に開催予定

HAPPY WOMAN実行委員会は、持続可能な社会づくりに貢献すると共に、自身もいきいきと輝き、さらなる活躍が期待できる女性を表彰する『国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD for SDGs』を2019年に初開催。4年目となる2022年も、3月8日の国際女性デーに開催を予定しています。

開催概要

【日時】 2022年3月8日(火)(予定)
【会場】 近日公開
【開催方法】 近日公開

過去実績

国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2021 for SDGs

HAPPY WOMAN AWARD 2019
HAPPY WOMAN AWARD 2019
HAPPY WOMAN AWARD 2020
HAPPY WOMAN AWARD 2020

INFORMATION|お知らせ

近日公開

目的

環境変化が激しい現代において、持続可能な社会づくりが求められています。国連が2015年に採択した「2030年に向けた持続可能な開発目標(SDGs: Sustainable Development Goals )」では、女性のエンパワーメントなど17の項目が掲げられており、ジェンダー平等は持続可能な社会とすべての人々の幸福に不可欠な要素といえます。

日本でも2016年より女性活躍を実現するための施作が行われていますが、2020年に発表された男女格差の度合いを示す「グローバル・ジェンダー・ギャップ報告書」(世界経済フォーラム)では、過去最低の120位でG7で最下位(153カ国中)。 また、SDGs達成度ランキング(国連持続可能な開発ソリューション・ネットワーク)では2020年、15位から17位(166カ国中)に順位を落としました。その要因としてもジェンダー平等に関する得点が低いなど、日本は依然として男女平等が進んでいないと厳しく指摘されている状況であるといえます。

本アワードは女性のエンパワーメントおよびSDGs推進に貢献し、持続可能な社会づくりに向けた挑戦や活動を行い、今後も期待できる個人や企業を表彰するものです。この受賞と取り組みを広く社会に知らしめることで、国際女性デーおよびSDGsの認知拡大と同時に、女性のエンパワーメント推進と社会活性化に寄与することを目的とします。

選定方法

1) 「個人部門」「企業部門」とも、候補者を一般やHAPPY WOMAN会員からオンラインにて公募(自薦・他薦問わず)
2) 応募の集計結果および、 実行委員会による推薦者の中から、最終候補者を絞り込み、実行委員会および評議員で最終選定。
3) 「社会へのインパクト」 「取り組みの共感性」 「活動意欲・継続性」に照らして評価し、各部門の受賞者を決定します。

表彰部門

1)個人部門表彰 【HAPPY WOMAN賞】

女性の力による持続可能な社会づくりに向けた挑戦や活動を行い、今後に期待できる個人

2)企業部門表彰 【女性応援ブランド賞】

女性を応援する商品やサービスなどを展開し、持続可能な社会づくりに貢献した企業・団体

受賞者の公表等

●受賞者の取組は、HAPPY WOMAN公式サイトへの掲載他、広く周知していきます。
●受賞者及び受賞者が所属する企業等は、HAPPY WOMANロゴマークをご活用いただけます。
国際女性デー表彰式|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs

スケジュール

● 2021年10月15日(金)〜2022年1月15日(土):エントリー受付
● 2022年1月17(月)〜31(月):選考
● 2022年2月上旬:受賞者の決定
● 2022年3月上旬:受賞者の発表
● 2022年3月8日(火): 『国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2022 for SDGs』表彰式

<注意事項>
※ 内容は予告なく変更になる場合があります。
※ 審査内容、審査結果等についてのお問い合わせは受け付けません。

会員登録

>【5周年】国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2021

【5周年】国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2021

新型コロナウイルス感染防止対策と社会経済活動を両立させるために、オフライン×オンラインのハイブリッド型の展開で実施予定です。 NEW NORMAL時代の中でもさらに「国際女性デー」を盛り上げ、ジェンダー平等の社会実現に向けて活動を行って参ります。

CTR IMG