HAPPY WOMAN FESTA MIYAGI 2019|宮城

HAPPY WOMAN FESTA 2019

『HAPPY WOMAN FEATA MIYAGI 2019』が仙台駅直結ホテルメトロポリタン仙台の最上階にて開催

2019年宮城の全体テーマを「どのライフステージの女性も取り残さない!共創するHAPPY WOMAN達の未来」とし、幅広く女性のイキイキワクワクを刺激する、豊富なトークイベント・コンテンツをご用意しています。

同日夜には、誰でも参加可能なアフターパーティー(交流会)も開催。
素晴らしい空間で参加者の皆様で素敵な交流を。
特別な1日をみんなで創りあげていきましょう。

概 要 
名 称国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA MIYAGI 2019
日 時2019年3月8日(金)10:00~15:00
会 場ホテルメトロポリタン仙台(仙台市青葉区中央1丁目1−1)

参加費無料 ※一部参加費や材料費が必要なプログラムもあり
主 催HAPPY WOMAN 実行委員会 宮城支部
後 援国連広報センター/内閣府男女共同参画局/外務省/厚生労働省
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
みやぎの女性活躍推進連携会議/東北経済産業局
仙台市/仙台商工会議所/在札幌米国総領事館
せんだいタウン情報machico
問合せHAPPY WOMAN実行委員会 宮城支部
miyagi@happywoman.online
ご注意※ 内容は予告なく変更になる場合があります。
※ 当日の状況により時間が前後したり、変更になる可能性がございます。
※ 当日は、先着順の自由席です。席が埋まり次第、立ち見席となります。
※ 状況によってはご見学に制限をかけざるを得ない場合もございます。
以上、あらかじめご了承下さい。

協賛

株式会社一ノ蔵/大塚製薬株式会社/宮城オルレ/セイントマザークリニック/セル松倉株式会社/株式会社孔栄社/MaruCafe

INFORMATION

SPECIAL PRESENT

ご来場者様限定でアンケートにお答えいただくと、抽選でステキな賞品をプレゼント!
宿泊券やご食事券をはじめ、豪華景品が多数。

Chalk Art 作品展

東北唯一の日本チョークアート協会認定校『チョークアートパーク』による作品展でアートな世界を体感しましょう!ロビーには巨大なチョークアートのフォトブースも登場!

よしもと×国連 SDGs動画

よしもと芸人によるPRムービー「SDGsについて考えはじめた人々」
国連広報センター協力のもと、オリエンタルラジオ藤森、ジミー大西、おかずクラブ、千鳥らよしもと人気芸人が、コンビ の枠を越えてSDGsを語る全27本を一挙公開!

癒しMarche × HAPPY WOMANF ESTA

植物療法専門店ルメード・デゥース監修の癒しマルシェがハッピーウーマンに登場!
癒しのプロフェッショナルにどうぞウットリする体験をご提供。
参加費;各1,000円(予約不要)

Aエリア|スペシャルトークイベント&ステージ

【オープニングセレモニー】

10:00~10:15

開会宣言

HAPPY WOMAN実行委員会宮城支部 支部長 浜出理加

ビデオメッセージ

仙台市長郡和子氏

【オープニングセッション】

私達のサスティナブル宣言
~社会課題に向き合う女性達の未来への宣言! ~

10:20~10:50

石巻復興支援ネットワーク代表

兼子佳恵氏

1999年子供の環境教育活動のサポート、育児の個別相談活動を経て「環境と子どもを考える会」を運営。震災後「石巻復興支援ネットワーク」を立ち上げ「誰かが」ではなく「誰もが」主役になれる街づくりをめざす。H29年度総務省主催ふるさとづくり大賞最優秀賞、H30年度経産省主催女性起業家支援コンテスト2018優秀賞など数多くの賞を受賞。人材支援による多くの起業家を輩出している。

特定非営利活動法人STORIA 統括マネージャー

富樫絵美氏

大手広告代理店での法人営業を経験後、2012年東北にUターン。2018年4月より、「子どもの貧困」に取り組む、特定非営利活動法人STORIAの統括マネージャーとしてジョイン。子どもたちが理不尽な世の中を飛び越え「支えられる側」から「支える側」へとなっていく未来を目指し尽力している。信念は「共育」。子どもも大人も共に育ち合うことを大切にしながら活動を行っている。

藤村さやか

インディゴ気仙沼代表取締役

藤村さやか氏

東日本大震災後、津波被害を受けた宮城県気仙沼市を訪れ、ご主人と出会う。結婚・出産を機に東京から移住。2015年、乳飲み子を抱え働くのに困り、同じ境遇の女性らと染色工房を立ち上げる。100%天然インディゴによる染色受託およびオリジナル商品の製造販売。世界的にも希少な染料植物パステルにアジアで初めて着手し、ファッション業界から注目を浴びる。

【クロストーク】

SDGsって知ってますか?
~サスティナブルなものづくりにこだわるブランドの挑戦~

10:55~11:35

ロクシタンジャポン株式会社
マーケティング本部 EC/CS/CSR Communication Innovation
シニアマネージャー

安倍もと子氏

1978年奈良県生まれ。2005年から約1年間の仙台在住経験をもつ。大学時代のフランス留学経験を生かし2011年にロクシタンジャポンへ入社。2015年シニアマネージャーに就任。企業LINE公式アカウントを立ち上げて約2000万人のファンを獲得するなど、デジタルマーケティングを活用して業務を推進している。家庭では1女の母。

イケア・ジャパン株式会社
Corporate Communication Manager

岩崎有里子氏

高校時代のスウェーデン留学がきっかけで2006年にイケア・ジャパンへ入社。新卒一期生としてIKEA船橋配属後、不動産開発部門でアシスタント、マーケットリサーチ、店舗開発マネジャーとして従事。第一子を2013年に出産後、Local Marketing Managerに着任後、第二子を出産。2016年3月より現職。同年9月からイケア・ジャパンのマネジメントメンバー。

浜出理加

株式会社グリーディー代表取締役

浜出理加氏

17年間ピーチ・ジョンで商品開発から売上管理、マーケティングまで幅広い業務と役割を担う。社員の9割が女性の同社で、延べ200名以上の女性のマネジメントを経験。自身も東京と仙台での二重生活に、ワークライフバランスを強く意識するようになり、2017年2月退職。同年5月㈱グリーディーを設立。現在はホテルメトロポリタン仙台のアロマデザインをはじめ、香りを使った企業ブランディング中心に事業展開。

【クロストーク】

内外から見える宮城の魅力。持続可能なツーリズム

11:40~12:20

東北観光推進機構 総務渉外部

小林千秋氏

神奈川県横浜市生まれ日本航空国際線客室乗務員としてキャリアをスタートさせた後、客室乗員訓練部にて教官職をとる。2003年4月から先任客室乗務員、2010年5月客室マネージャーとして乗務管理職となる。 2016年より政策業務部東北創生室(現:東北地域活性化推進室)マネージャーとして仙台へ異動。現在の東北観光推進機構へ兼務出向中。

南三陸ホテル観洋女将

阿部憲子氏

東洋大学短期大学ホテル観光学科卒業後、家業の水産業と観光業を営む「株式会社 阿部長商店」入社。観光部門が運営する同ホテルに従事し、5年後に初代女将に就任。 質の高いサービスと太平洋が一望できるロケーション、各種企画など総合的な宿泊事業が評判に。 「第42回プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」「人気温泉旅館ホテル250選=五つ星の宿」 文部科学省青少年体験活動推進企業表彰にも選ばれている。

円通院 副住職

天野晴華氏

円通院の一人娘として生まれる。花園大学卒業後、修行を経て円通院の副住職となる。
学生時代に過ごした京都で寺院と観光の結びつきに感銘を受け、副住職拝命後は観光寺院の特性を生かし、紅葉ライトアップや様々なイベントを企画立案する。

株式会社一ノ蔵 マーケティング室 室長

山田好恵氏

男女雇用機会均等法施行後第一号の新卒社員として1986年に一ノ蔵酒類販売株式会社に入社。93年より株式会社一ノ蔵に転籍。入社以来商品企画、販売企画、イベント企画、広報などを担当。2004年より現職。石巻市出身 宮城学院女子大学卒業。NPO法人わくわくのびのびえこども塾理事。東日本放送番組審議委員。

フラで繋ぐ、持続可能な平和な世界へ!
世界で一番美しい踊り~愛と感謝が織りなすフラの真実~

12:35~12:55

ケアロハ オナラニ典子

フラダンサー
フラ教室フラハーラウ ナ プア ラニイ カ ヴェキウ主宰

ケアロハ オナラニ典子氏

Hawaiiのフラマスター(人間国宝)ジョージナオペ等多くのKumu hula(フラの先生)よりレッスンをうけ、ダンサーやインストラクターとして活動後、仲間とフラ教室を設立。
2012年オアフ島Kumu hula ケラウラニ タイガーより現在のハワイアンネームを授かる。
2018年【Na pua lani i ka wekiu】(天国のような最上級の花)と言う名で堤通雨宮町のスタジオを拠点に活動中

どのライフステージの女性も取り残さない!
〜輝く1歩を踏みだす私たちのランウェイショー〜

13:00~13:20

ビューティーコーチ

相澤和子氏

35歳までモデルとして数々のファッションショーに出演後、出産、子育てしながら夫とTシャツビジネスを興す。妻、2児の母、ミセスモデル、ウォーキング、ポージングのコーチと様々な自分を生き、2017年はミスユニバース兵庫、ミスブライダルモデルグランプリ関西大会講師、全国大会審査員も務める。仙台出身の映画監督岩井俊二は実兄。

JPMシニアパーソナルメイクアドバイザー

塚本里沙氏

外資系航空会社CAを経て、メイク講師、英会話講師として活動中。ミスユニバースジャパン2017認定メイク講師福井美余氏から直接指導をうけ、JPM認定パーソナルメイクアドバイザーとして、一般女性のメイクレッスンをスタート。自身の経験をもとに、コンプレックスを魅力に変える親身なアドバイスと、メイクを通して元気と自信を与えるレッスンで定評が高い。美容情報サイト「スキンケア大学」にて記事監修も手がける。

モデル・ウォーキングコーチ

いいだりか氏

学生時代よりモデル事務所に所属し、ファッションショーを中心に活動すると共に、MC、レポーター、司会者としても活動。現在はモデルエージェンシーの講師として後進の育成に携わる他、カルチャーセンター・ウォーキング講師やミスグランドジャパン東北大会ファイナリスト・ウォーキング講師、ミスユニバース宮城大会ファイナリスト個人講師、ミスアースジャパン宮城大会ファイナリスト個人講師等も務める。

【パネルディスカッション】

女性のチカラが未来を変える、私達の働き方改革

13:35~14:25

イケア・ジャパン株式会社
Corporate Communication Manager

岩崎有里子氏

高校時代のスウェーデン留学がきっかけで2006年にイケア・ジャパンへ入社。新卒一期生としてIKEA船橋配属後、不動産開発部門でアシスタント、マーケットリサーチ、店舗開発マネジャーとして従事。第一子を2013年に出産後、Local Marketing Managerに着任後、第二子を出産。2016年3月より現職。同年9月からイケア・ジャパンのマネジメントメンバー。

株式会社仙台銀行
総務部人事課 課長補佐

後藤寧子氏

仙台銀行入行後、資金証券部(現 市場金融部)、秘書室を経て現所属にて勤務。2度の育児休業取得経験を活かし、職員にとって働きがいがあって働きやすい職場づくりに「職員の目線」を持つことを意識しながら業務に取り組んでいる。また採用担当として、各種イベントへ参加し、学生や地域の皆さまに当行の魅力をお伝えしている。

宮城県男女共同参画推進専門監

高橋千春氏

宮城県栗原市在住。2018年3月まで県内小・中学校で教員として勤務。同4月より現職。男女共同参画について学びながら、市町村における男女共同参画の推進、県民の意識啓発等について取り組んでいる。男女共同参画社会実現のカギは、「気づき」。一人ひとりに対する人権尊重が男女共同参画の根底であり、これを理解し実践することが、男女共同参画社会実現の大切な要素になると考える。

キューアンドエー株式会社
リレーション・ブランディング戦略本部
マネージャー

小川美嘉氏

1993年より12年IT開発会社に入社し、経理・人事・システム部に所属。長女出産後も、職場復帰しながら経験を積み重ねたが、自身が経験したことの無い仕事へチャレンジするため、2005年にキューアンドエー仙台拠点のスーパーバイザーとして入社。これまでとは全く異なった、非対面接客のサービス業へ転職。入社後は、現場SV、仙台管理室長を経て2018年7月より現所属で在職中。一男一女の母。山形県出身。

【クロストーク】

次世代へ発信する、宮城のメディア女子のリアル!

14:30~15:10

TBC東北放送 アナウンサー

名久井麻利氏

岩手県盛岡市出身。2007年、TBC東北放送アナウンス部に入社。現在、TBCテレビ『サタデーウォッチン』MCの他、TBCラジオ『en∞voyage』木曜金曜パーソナティを務める。2015年に長女を出産し、約1年の育児休暇を経て職場復帰。現在3歳になる長女を育てながら、時短勤務で働いている。

河北新報社  営業局営業部

佐々木絵里香氏

2009年河北新報社入社。編集局整理部・報道部での勤務を経て2012年から営業部に異動。2017年6月に長女を出産し、2018年6月に職場復帰。復帰後は、妊婦さんとその家族向けイベントを行うなど、子育て経験を仕事に生かしている。

株式会社仙台ぱど ルチカ編集部

佐々木楓子氏

秋田県秋田市生まれ。2013年(株)仙台ぱど入社し、営業2課へ配属。その後、2014年5月第1子出 産の為、産休育児休暇を取得。2015年6月営業として復職し2年間地域媒体誌を営業。その後、ルチカ編集 部へ配属となり、子育てをしながら女性の為のフリーペーパーを積極的に営業している。

株式会社第一広告社 地域振興支援室

赤坂真理絵氏

青森県八戸市生まれ。JBIA認定インキュベーションマネージャー。東北大学法学部、同大学院法学研究科修了後、株式会社第一広告社に入社。地域振興支援室に所属し、主に行政関係の案件を担当。地域に根ざした広告会社の社員として、日々、東北を元気にする新しいしかけを模索中。実績に「おいしい東北パッケージデザイン展2018」企画運営など。


富岡浩美氏

<司会進行>
フリーパーソナリティ

富岡浩美氏

1990年よりフリーパーソナリティーとして、ラジオ・テレビ・イベントをはじめ、司会やナレーション等「話す」仕事の傍ら「ベジフルビューティーアドバイザー」「野菜ソムリエ」としても活動 。「美味しくって 楽しくって美しい」をテーマに インナービューティーを目指す人たちの「美」のサポート。 人・モノを輝かせるブランディングアドバイザーとしても活動。現在音楽番組「パロパロ」メインパーソナリティー出演中

Bエリア|ハッピーウーマンラボ

低気圧女子急増中!天気をミカタにする3つの方法

10:30~11:00

気象予報士・健康気象アドバイザー

鈴木智恵氏

岩手県盛岡市出身。FM岩手のアナウンサーから、気象予報士を取得し、気象キャスターに。 これまでNHK仙台放送局やTBC東北放送の気象キャスターなど、東北エリアのテレビ、ラジオで広く気象解説を行い、わかりやすい気象解説に定評がある。近年は小・中学校などでのお天気教室、地球温暖化の出前授業、講演なども行い、人とふれあいながら、天気上手は暮らし上手、防災上手を伝えている。

ファイテンビューティーアドバイザーが教える
「世界初!純金水を使った化粧品のひみつ」

11:10~11:40

ファイテン株式会社 化粧品事業部
ビューティーアドバイザー

大松澤慈美氏

宮城県仙台市出身。2003年ファイテン入社。
化粧品事業部に配属され、スキンケアセミナー、各種イベントを通じて多くの女性のお肌悩みの解消をサポート。現在はファイテンビューティーアドバイザーとして活動中。

ホクロとシミでわかる!あなたに必要な栄養素

11:50~12:20

望診カウンセラー・漢方スタイリスト

渡邉由氏

薬膳をベースに一人ひとりの体質に合った食事の処方箋を提案する望診カウンセラーとして活動する他、 全国各地で「ホリスティック望診法」や「インナービューティー食養生」など、 健やかに生きるための知恵を伝える講師としても活躍。著書に『顔診断で不調を治す・防ぐ』『ホクロとシミでわかる内臓不調』(共に産業編集センター) がある。

Yoga「太陽礼拝」で整えるライフスタイル

12:30~13:00

ブレイントレイン東北 ブッチyogaスタジオ

岩渕章仁氏

仙台では数少ないヨガ、空中ヨガの男性インストラクター、その柔らかな物腰で女性ファン多数。現在、ブレイントレイン東北ブッチyogaスタジオで空中ヨガを展開。その他、仙台ロイヤルパークホテルのレッスンの他、古民家ヨガ、男ヨガ道場、様々なイベントを企画主催、メデイアに出演など多方面で活動中!

あなたのくらしに「プラス・ワン+ONe」
東北電力のサービスをお届けします

13:10~13:40

東北電力株式会社 発電・販売カンパニー 
生活提案部 計画G 主任

加藤圭氏

生まれ育った地元のために仕事をしたいとの想いで東北電力を志望し,平成22年に入社。現場での経験を経たのち、現在は家庭用向け戦略の検討やサービスの開発に従事。昨年第一子が誕生し,仕事と育児の両立に奮闘中。

働き方のリノベーション シェア型複合施設THE6の場合

13:50~14:20

一般社団法人Granny Rideto 代表理事

桃生和成氏

地域通貨とごみ拾い活動を組み合わせた「シネマ・ストリート・プロジェクト」を通しNPOに出会い、せんだい・みやぎNPOセンター入職。NPO支援の業務に長く携わる。2016年、(一社)Granny Ridetoを立ち上げ。利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumikiディレクター(2016年~)、シェア型複合施設THE6ディレクター(2016年~)、東北文化学園大学非常勤講師(2018年~)。

佐藤有紀氏

専門学校でインテリア科を専攻後、設計事務所をはじめハウスメーカー・不動産会社など様々な経験を積む。40歳を機にやりたかった仕事への再チャレンジとして転職。現在、株式会社エコラにてインテリアコーディネーターとして勤務。またエコラが運営しているシェア型複合施設THE6の管理を担当。今後はTHE6の企画運営業務も増やしていく予定。

ファイテンビューティーアドバイザーが教える
「世界初!純金水を使った化粧品のひみつ」

14:30~15:00

ファイテン株式会社 化粧品事業部
ビューティーアドバイザー

大松澤慈美氏

宮城県仙台市出身。2003年ファイテン入社。
化粧品事業部に配属され、スキンケアセミナー、各種イベントを通じて多くの女性のお肌悩みの解消をサポート。現在はファイテンビューティーアドバイザーとして活動中。

Bエリア|ワークショップ

◎HAPPY WOMAN×癒しマルシェ

植物療法専門店 Remede douce 代表

平塚美華氏

大学卒業後調剤薬局に勤務。出産後アロマとハーブの専門店「ルメード・デゥース」をオープン。これまでにNHK仙台放送局の情報番組「ひるはぴ」でアロマとハーブのコ―ナ―を担当した他、学校、幼稚園、企業、専門学校などでセミナーを多数開催している。
東日本大震災を機に「仙台アロマボランティアの会」を立ち上げ、アロマで被災した方々との交流を目的とした活動を、スクールの卒業生を中心としたメンバーと続けている。

◎HAPPY WOMAN×癒しマルシェ

植物療法専門店 Remede douce アロマテラピー講師

毛利花恵氏

都内にあるオーガニックコスメブランドのサロンでエステの仕事をしていた頃にアロマテラピーと出会い、2002年にAEAJ認定アロマテラピーアドバイザー取得。その後、インストラクター、アロマブレンドデザイナー、ハンドセラピストを取得。
現在、アロマテラピー講師としてアロマやハーブを日常に取り入れる楽しさを伝える活動や、東日本大震災以来、被災された方に寄り添うアロマボランティア活動を継続中。

会場2|交流会

FOREST KITCHEN

■日 程:2019年3月8日(金)18:00~20:00
■会 場:FOREST KITCHEN with Outdoor Living
宮城県仙台市青葉区中央1−1−1
ホテルメトロポリタン仙台イースト3F
■内 容:ハッピーウーマン関係者・参加者の皆様との交流会
■参加費:5,000円(食事・飲み物付き・立食スタイル)