HAPPY WOMAN FESTA KYOTO 2019|京都駅前

HAPPY WOMAN FESTA 2019

国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA KYOTO 2019
京都で初開催!

「私のライフデザインを考える|女性性を愉しむ生き方」をテーマに、まちづくり、身体と健康、働き方の面から、一人ひとりが輝く生き方を探求します。

セミナーやクロストークなど、多様な女性の生き方を知ることができるステージイベントを開催。さらに、社会をより良く、より素晴らしくしたいと地域で活動する女性を中心に、「HAPPY LIFEブース」を展開します。これからの生活が、もっと豊かにもっと楽しくなる、そんな「私のHappy」を見つけに来てください。

概 要 
名 称国際女性デー|HAPPY WOMAN FESTA KYOTO 2019
日 時2019年3月7日(木)
会 場ワコールスタディホール京都(京都府京都市南区西九条北ノ内町6 ワコール新京都ビル)

参加費無料
主 催HAPPY WOMAN 実行委員会 京都支部
後 援国連広報センター/内閣府男女共同参画局/外務省/厚生労働省
独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)
協 力α-ステーション
協 賛ワコールスタディホール京都
問合せHAPPY WOMAN実行委員会 京都支部
kyoto@happywoman.online
ご注意※ 内容は予告なく変更になる場合があります。
※ 当日の状況により時間が前後したり、変更になる可能性がございます。
※ 当日は、先着順の自由席です。席が埋まり次第、立ち見席となります。
※ 状況によってはご見学に制限をかけざるを得ない場合もございます。
以上、あらかじめご了承下さい。

私のライフデザインを考える ―女性性を愉しむ生き方―

オープニング

10:00〜

オープニングゲスト 11:00〜

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー お笑い芸人

女と男

2003年結成の和田ちゃん、市川からなるコンビ。「新人お笑い尼崎大賞」第5回(2005)奨励賞。「NHK上方漫才コンテスト」第38回(2007)本選出場。「上方漫才大賞」第44回(2009)新人賞ノミネート。

オープニングセッション

女性活躍を応援するまちづくり

11:10〜12:00

京都市 市長

門川大作氏

1950年京都市中京区に生まれる。京友禅など伝統産業のまちで育つ。
立命館大学二部法学部卒。京都市教育長を経て,2008年2月に第26代京都市長に就任。2016年2月,3選を果たす。地元のボーイスカウトの団長を務め,町内会長の経験も。趣味は人間浴と仕事を楽しむこと。好きな言葉は,「心を込めてすべてを大切に」。家族は妻と三男一女。京都市在住。

向日市 市長

安田守氏

京都府向日市物集女町在住。藤田学園保健衛生大学(現:藤田医科大学)卒業後、臨床検査技師として大阪医科大学附属病院勤務。日本大学大学院(修士:国際情報)修了。向日市議会議員を1期4年、京都府議会議員を2期8年務め、2015年4月に向日市長に就任。ふるさと向日市と赤ワイン、そしてドラゴンクエスト(初期から全てのタイトルを冒険ずみ!)をこよなく愛する54歳。座右の銘:義を見てせざるは勇無きなり

一般社団法人こらぼさろん 代表理事

小島雅子氏

京都市政 上京区支部 子育て・女性活躍委員長。
15年間、学童保育や保育園、子連れオフィスの開設などの子育て支援・女性の活躍推進に取り組む。女性起業家と子育ての支援施設「こらぼさろん」の運営や、委託事業にて大津市女性の活躍推進ポータルサイト制作なども行う。主催する女性起業家経営スクールでは、現在までに125名の女性起業家が卒業。上京区在住のシングルマザー。

【セミナー】

女性の身体と健康 -京都女子白書より-

13:00〜13:55

一般社団法人Luvtelli(ラブテリ)
保健室事業兼カウンセラー

有田さくら氏

管理栄養士。食は人を作る大切さを伝えたい思いから食の道へ。病院・学校・産婦人科クリニックでの経験を経て、2015年、女性・母子の栄養教育や予防医療の研究・啓発を行っているプロジェクトチーム「Luvtelli(ラブテリ) Tokyo & NewYork.」に参画。栄養カウンセリング・セミナー講師を担当する。現在は、各エリアの保健室事業も兼任している。

【クロストーク】

京都で働く女性のリアルトーク|女性の仕事とライフデザイン

14:00〜14:40

京都大学総合博物館 館長・教授

岩﨑奈緒子氏

宮崎県出身。高校卒業後、短期大学を出て、鉄鋼会社に4年間勤務。退職して1年間予備校に通い、京都大学文学部に入学。1998年に滋賀大学経済学部附属史料館助教授、2001年に京都大学総合博物館に移る。准教授を経て、現在、京都大学総合博物館長・教授。40才直前に長男を出産、一男一女の母。今春は下の子の高校受験、来春は上の子の大学受験で、受験戦争まっただ中。

株式会社ワコール 広報・宣伝部 広報・宣伝課

艸川康代氏

1998年、三井グループ「エームサービス株式会社」に入社。1人目出産・育児を機に退職。2006年、「株式会社ワコール」に勤務。2011年から現職。現在は、ワコールの商品広報・PR、広告企画を担当。2児の母。

京都信用金庫 理事 くらしのサポート部長

廣瀬朱実氏

京都市出身。趣味は、宝塚歌劇鑑賞とお酒を飲むこと。
大学卒業後、京都信用金庫に入社。本部にて広報部、経営企画部等に在籍後、京都市内店舗の支店長を歴任。その後、お客様の資産運用やローン相談を担当するくらしのサポート部の部長となる。2018年6月、京都信用金庫初の女性理事に就任。現在は、お客様本位の業務運営をお約束する「しあわせづくりサポート宣言」の実践に取り組んでいる。

<コーディネーター>

NPO法人ひととひと 代表理事

高橋好美氏

東京生まれ千葉育ち、京都在住。東京大学大学院修了後、株式会社ベネッセコーポレーションに入社し、教材編集や学習相談窓口管理者などを担当。2010年よりコーチングを中心とした心理学を学び始め、2012年独立。2016年にはNPO法人ひととひとを設立し、人の成長を支援するための活動を幅広く行う。WEB活用を中心とした起業家支援も行っている。自分で人生を創造するライフクリエイトを提案する三児の母。

【クロージングセミナー】

女性性を愉しもう!私のHappyアクション

14:40〜15:00

<ファシリテーター>

特定非営利活動法人ひととひと 理事

廣瀬久美子氏

京都市在住。会社経営を財務・経理として24年間支えながら、プロコーチの資格CPCCを取得。自己表現を豊かにしていくことで人や組織の関係性がよくなることへの思いがあり、家族の幸せの実現に貢献をしたい。よりよく生きたいと願う人のために魂が悦ぶキャリアデザインをし、幸せな行動へと結ぶソウルフルなコーチ・キャリアコンサルタント・企業研修講師として活動している。好きな言葉は「一隅を照らす」


<司会>

MCグループVOCE 主宰

相葉恭子氏

家電メーカー会社員を経てMC・ナレーターに。婚礼約2000組、会社設立や出版記念パーティー、式典司会も多数。MC育成・派遣や自己紹介セミナーを100回以上開催している。ミス・アース・ジャパン京都2018代表、2019ファイナリスト公式スピーチトレーナー。fmGIG 「まごちゃんのツナガリっちょラジオ」 、シャナナTV「和いWayテレビ」パーソナリティ。和イベント「京都はんなり体験」プロデュース。


さらに輝く社会をつくる!『HAPPY LIFEブース』

社会をより良く、より素晴らしくしたいと地域で活動する女性を中心に、個人・団体による出展ブースを展開。手作り小物の販売から、体験型のコーナーまで、生活がもっと豊かにもっと楽しくなるブースが集います。

ハンドスタンプアートプロジェクト×『私のHappyアクション』

2020東京パラリンピックを応援するハンドスタンプアートプロジェクトに参加しながら、『私のHappyアクション』を宣言しよう!
参加者のハンドスタンプで会場にミモザの花をたくさん咲かせます。