新しい時代の幸せな生き方・働き方を考える 〜女性のウェルビーイング向上に向けて〜

新しい時代の幸せな生き方・働き方を考える〜女性のウェルビーング向上に向けて〜

女性が働きやすい環境づくりを企業に求める法律「女性活躍推進法」。2016年4月に施行された10年間の時限立法で、2019年5月29日に一部改正する法律が成立しました。当初、300名以下の事業主は努力義務とされていましたが、2022年6月より、101名以上の事業主へも義務化されました。

関連記事

女性活躍推進法の意味を知り 男女共に働きやすい社会実現に向けて進化させることが重要 女性活躍推進法が改正されたことをご存知ですか? ー女性活躍推進法がスタートして2020年で4年。 施行から3年目となる2019年5月29日に一部[…]

【女性活躍推進法】改正

“仕事と家庭の両立”など、女性の「忙しさ」が増加し、ストレスや疲れが増えている中で、幸せな生活を送るにはどのように働けば良いのか。そこで、近年話題の「ウェルビーイング(Well-being)」に注目してみました。

現在、ビジネス界においても社員へのウェルビーイング(Well-being)が重要視されています。ウェルビーイングとは、精神的・身体的・社会的に「良きあり方」「よい状態」であること、つまり幸せと感じる状態。社員の幸福度が上がると創造性・生産性、そして売り上げもアップすることが分かってきたからです。これは会社に限ったことではなく、家庭なども含めた社会生活全体に当てはまることと言えます。

女性のウェルビーイング(Well-being)向上に向けて

HAPPY WOMANは、『国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2020 for SDGs』にて、女性応援ブランド賞として表彰させていただいたことをきっかけに、エーザイ「チョコラBB」と共に、ジェンダー平等の実現と、女性がイキイキと働ける社会をめざして、女性応援プロジェクトを「共創」していきます。

この度、「働く女性のウェルビーイング(心身の幸福)向上」を目的として、働く女性の意識・実態調査を下記の通り、2020年度、2021年度と2年間に渡り実施しました。

NEWS|最新情報

忙しい女性の意識・行動調査2021

一方で緊急事態宣言解除後やってみたいことは「国内旅行」が断然トップ!! 「女性のエンパワーメント推進と社会活性化」を目指すHAPPY WOMAN実行委員会(東京都:以下、HAPPY WOMAN)は、「チョコラBB」を販売するエーザイ株式会社 […]

新しい時代の幸せな働き方

【連載・後編】 NEW NORMAL時代に考えるWithコロナの働き方  忙しさを感じている働く女性に、新型コロナウイルス感染拡大前・後に調査を実施。感染拡大後のテレワーク経験率は2.4倍に増加するも全国平均では26%にとどまり、エリア間・ […]

浜田 敬子

NEW NORMAL時代の「幸せな働き方」とは?テレワークの普及拡大は女性の働き方・生き方をどう変えるのか。  新型コロナウイルス感染拡大に伴う「テレワーク」という働き方。そのメリット・デメリットや家族間での家事負担の課題など、これからの在 […]

新しい時代の幸せな生き方・働き方を考える〜女性のウェルビーング向上に向けて〜

忙しさを感じている働く女性に新型コロナウイルス感染拡大前・後に調査を実施。感染拡大前は“仕事・妻・母親”など役割の多さが「疲れ」を感じる主な原因に。感染拡大後には、“経済・健康・将来”への不安感による「こころの疲れ」が加わり、4人に3人が疲 […]

前野ご夫妻

【ウェルビーイング】忙しくても“幸せ”を感じる⽣活の送り⽅ 〜忙しさと疲れはココロから〜  女性が働きやすい環境づくりを企業に求める法律「女性活躍推進法」。2016年4月に施行された10年間の時限立法で、2019年5月29日に一部改正する法 […]

 

チョコラBBブランドは “疲れた時と肌荒れに”「チョコラBBプラス(第3類医薬品)」や、“つらい疲れに”「チョコラBBローヤル2(指定医薬部外品)」など商品の販売を通じて、すべての女性のキレイと元気を応援し、イキイキと輝ける社会の実現を目指していきます。

関連記事

エーザイ チョコラBB/Panasonic Beauty/味の素冷凍食品  「女性のエンパワーメント推進と社会活性化」及び「SDGs(持続可能な開発目標)推進」を目的としたHAPPY WOMAN実行委員会(事務局:一般社団法人ウーマン[…]

国際女性デー|HAPPY WOMAN AWARD 2020 for SDGs

会員登録

>【5周年】国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2021

【5周年】国際女性デー|HAPPYA WOMAN FESTA 2021

新型コロナウイルス感染防止対策と社会経済活動を両立させるために、オフライン×オンラインのハイブリッド型の展開で実施予定です。 NEW NORMAL時代の中でもさらに「国際女性デー」を盛り上げ、ジェンダー平等の社会実現に向けて活動を行って参ります。

CTR IMG