【hwb2018】登壇者|河野 訓子氏

【PROFILE】
一般社団法人 女學 理事長 兼 女學ナビゲーター

看護師として大学病院や民間病院で5年間勤務。
夢を叶える為に 20kg減量しモデルに転身。

夢を諦めずに自分を信じ続けて活動していく中で、本当の美しさとは見えな いところに宿っていると気づく。そんな中、古くから日本の家庭で受け継がれてきた女性として身につけるべき学問である『女學』と出会い、日本女性の根底に脈々と流れている美徳を学ぶ。そして家庭や社会の要である女性には、その“本当の美しさ”の大切さに気づくことが 必要なのだと確信する。女學とは、今こそ現代の女性に必要な学問であり、この考えをたくさんの女性に広めるべく一般社団法人 女學 を立ち上げる。

日本の『女學』の考えを世界へ発信する為に、講演・セミナー活動 、イベント企画・監修・商品プロデュースなどを行なっている。

15:30〜16:45 Bゾーン: 【GRACEFUL JAPAN】〜美しい女性の為の基礎教養・文化体験ゾーン〜

日本女性の歩みに学ぶ、世界の幸せのために私たちが出来ること

女學とは、女性が夢を持って自分らしく生きるために学ぶべき学問です。
54年に渡り、図書・文房具・物資の寄贈を通じて、途上国や被災地の支援活動をされている”一冊の会”の会長である大槻明子氏から、まだ女性活躍が積極的に謳われていなかった時代を実際に生てきた女性として、お話を伺います。

また世界が抱える問題や、世界から見た日本女性の強み、また学ぶべきことをお伺いし、日本女性だからこそ出来る世界での役割を学びます。