【HWF2017モデレーター】田中 里沙

Profile

事業構想大学院大学学長/宣伝会議取締役

1995年、29歳で広告・マーケティングの老舗専門誌「宣伝会議」編集長に就任。
国内外の企業、メディア、広告関係会社への取材執筆を重ねながら、大手企業に限られていた広告、広報、マーケティングの概念と手法を公的機関、中堅中小企業、地域に広げ、研究会やシンポジウム等を展開してきた。

「販促会議」「広報会議」「環境会議」「アドバタイムズ」などの新メディアを立ち上げ、新市場を開発。
2012年、文部科学大臣の認可を得て開学した「事業構想大学院大学」教授に就任し、大学出版部部長として、月刊「事業構想」を創刊。新規事業、地方創生プロジェクトを実践している。

働く母親の視点も踏まえ、テレビ番組のコメンテーター、新聞・雑誌のコラム執筆、行政・自治体の審議会委員、各種審査員としても活動している。