SDGs|女性の活躍|ダイバーシティ推進 研修

HAPPY WOMAN

SDGs|女性の活躍|ダイバーシティ推進を効果的に
〜男女ともに活躍するダイバーシティ化した組織へ〜

「SDGs推進」や「働き方改革」において、「女性の活躍推進・ダイバーシティ(多様性)」は大変重要な要素です。男女のからだ、思考や感性・価値観の違いの理解、会社組織の風土改革、女性管理職候補の育成、管理職のダイバーシティ・マネジメント力向上など、男女ともに活躍するダイバーシティ化した組織へ変えるためのサポートを行います。

HAPPY WOMAN研修 講師陣 (一部)

対馬 ルリ子

産婦人科医師・医学博士
医療法人社団 ウィミンズ・ウェルネス 理事長
対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座 院長

1984年:弘前大学医学部卒業、東京大学医学部産科婦人科学教室入局、都立墨東病院周産期センター産婦人科医長
2002年:ウィミンズ・ウェルネス銀座クリニック、現女性ライフクリニック銀座開院
2003年:女性の心と体、社会とのかかわりを総合的にとらえ女性の生涯にわたる健康を推進する「NPO法人 女性医療ネットワーク」を設立
全国約600名の医師、医療保健関係者と連携し、さまざまな啓発活動や政策提言を行っている。
2012年:女性ライフクリニック新宿併設
2017年:日本家族計画協会「第21回松本賞」受賞。デーリー東北新聞社「デーリー東北賞」受賞

【研修プログラム例】:健康経営

・働く女性の健康セミナー ~自分のからだと向き合う~
・女性の健康最前線 ~人生100年時代に知っておくべきこと~
・女性のライフステージと健康
・女性の心身の特性を知って長く美しく働くヒケツ
・ワークとライフを両立させる!働く女性のための身体セミナー
・不規則な勤務に従事する女性の健康

SDGs
該当する研修項目
SDGs
SDGs
SDGs
SDGs

井出 留美

食品ロス問題ジャーナリスト・博士(栄養学)

奈良女子大学食物学科卒、博士(栄養学)(女子栄養大学大学院)修士(農学)(東京大学大学院農学生命科学研究科)。ライオン(株)青年海外協力隊を経て日本ケロッグ広報室長等歴任。311食料支援で食料廃棄に憤りを覚え、誕生日を冠した(株)office3.11設立。日本初のフードバンクの広報を委託され、PRアワードグランプリソーシャルコミュニケーション部門最優秀賞へと導いた。『賞味期限のウソ食品ロスはなぜ生まれるのか』(幻冬舎新書4刷)。食品ロス問題を全国的に注目されるレベルまで引き上げたとして2018年、第二回食生活ジャーナリスト大賞食文化部門受賞。Yahoo!ニュース個人オーサーアワード2018受賞

【研修プログラム例】:食品ロス

・食品ロスを考える〜消費者として、メーカーとしてできること〜
 

SDGs
該当する研修項目
SDGs
SDGs
SDGs
SDGs
SDGs

村山 和実

トータルビューティーデザイナー

2011年ミスインターナショナル日本代表に輝く。 現在、「アリナミンEX PLUS」CMに出演し、話題となる。ウォーキングスタイリストの資格を所持し、ウォーキングトレーナーとしても活躍中。また、女性への多方面でのサポートを目的としたトータルビューティーデザイナーとして幅広く活動している。

【研修プログラム例】:健康経営

<姿勢改善レッスン>
・姿勢についての座学
・姿勢チェック
・呼吸法
・骨盤体操
・コアトレーニング(ヨガマット一枚分の幅でできる内容)
・ストレッチ
・ピラティス

SDGs
該当する研修項目
SDGs
SDGs

杉本美晴

杉本 美晴

一般社団法人ウーマンイノベーション 理事

アット・ワンス株式会社 代表取締役

日本女子大生研究所 所長



1963年 名古屋市生まれ。
金城学院大学院修士課程修了。大学時代にITのインストラクターを始め、教育業界での登壇経験は30年以上におよぶ。現在はヒューマン系の講師として全国で活動中。2001年にアット・ワンス株式会社を設立する。自身の女性のキャリア形成の難しさの体験から、女性のキャリア研究(日本女子大生研究所)を続けながら、女性のエンパーワーメントやリーダー育成のために研修講師だけでなく、HAPPY WOMAN・一般社団法人ウーマンイノベーション理事として活動し、女性の応援を継続している。
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 エグゼクティブトレーナー(2018~)としても活動中。

著書等に、PHP研究所 PHP通信ゼミナール「自分らしく」輝き続けるために 女性のための仕事力ステップアップコース」等がある。

【研修プログラム例】

•アンコンシャスバイアス/アンガーマネジメント/各種ハラスメント
•リーダーシップ/マネジメント/店長&管理職向け等 階層別研修
•女性活躍支援/女性の働き方/家事と仕事の両立/キャリアデザイン/無意識の偏見理解からの活躍支援
•エンゲージメントエデュケーション/ コンプライアンス等の組織改善
•CS向上業務改革 / CS意識改革/ CS 向上電話応対
•接遇 接客サービス/ビジネスマナー/コミュニケーション能力向上/クレーム対応
•コーチング/新入社員研修/OJT指導者研修/問題解決/ロジカルシンキング/プレゼンテーション
•ビジネスコミュニケーション/ピジネススキル/アクディブリスニング/ビジネスマンのための心理学 他

SDGs
該当する研修項目
SDGs
SDGs
SDGs

守屋 智敬

守屋 智敬

株式会社モリヤコンサルティング 代表取締役
一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所 代表理事

1970年大阪府生まれ。
神戸大学大学院修士課程終了後、都市計画事務所、人材系コンサルティング会社を経て、2015年に「株式会社モリヤコンサルティング」を設立。管理職や経営層を中心に、これまでに、2万人以上のリーダー育成に携わる。2018年には、ひとりひとりがイキイキする社会をめざし、「一般社団法人アンコンシャスバイアス研究所」を設立、代表理事に就任。アンコンシャス・バイアス研修の受講者は、5万人をこえる。著書に、「シンプルだけれど重要なリーダーの仕事(かんき出版)」「〝アンコンシャス・バイアス″マネジメント(かんき出版)」「導く力(KADOKAWA)」「あなたのチームがうまくいかないのは無意識の思いこみのせいです(大和書房)」等がある。

【研修プログラム例】:ダイバーシティ

・アンコンシャスバイアス研修
〜SDGs に取り組む前から私たちにできること〜

この研修では自分たちが持っている「無意識の偏見・思い込み」に気づき、自分が作ってしまっている自分の枠を知ることができます。自分で作っている枠が広げられる可能性を知ることで多くのことにチャレンジできる自信が持てます。また、それぞれの企業様が課題とするSDGsの項目への視点をシフトする機会にもなると考えます。特に女性活躍に向けての女性の意識、周りの意識の変革には重要な研修の位置づけになります。

SDGs
該当する研修項目
SDGs
SDGs
SDGs

小川 孔一

一般社団法人ウーマンイノベーション 代表理事
HAPPY WOMAN株式会社 代表取締役
HAPPY WOMAN実行委員会 実行委員長

広告制作会社を経て、2002年株式会社マイナビへ入社。女子を中心とした次世代育成メディアや商業施設をプロデュース。2015年より起業し、一般社団法人ウーマンイノベーション設立。2017年、国連が制定している「国際女性デー」イベント『HAPPY WOMAN FESTA』を立ち上げ、2018年には全国展開スタート。企業コンサルティング、マーケティング、研修など幅広く活躍中。ヨーロッパで発行のフランスの月刊誌「ZOOM JAPON」の【明日の日本を創る50人】にも選出された。

【研修プログラム例】:ダイバーシティ/企画力

・SDGs(持続可能な開発目標)の基礎とアクションプラン研修
・前例をつくる!巻き込み力とデザイン思考研修
・「心を動かす」共創マネジメントデザイン
~多様性を力にし、男女共創企業となるヒント~

SDGs
該当する研修項目
SDGs
SDGs
SDGs
SDGs
SDGs