共創ワークショップ 第3回|幸せの黄色い手帳商品開発会議Vol.1レポート

 共創ワークショップ 第3回|幸せの黄色い手帳商品開発会議を9月27日(水)に開催。

約40名の参加者と共に、2018年度版の女性向けライフデザインダイヤリーの商品開発をスタートしました。発行元は明治20年創業の老舗手帳(日記)出版社「博文館グループ」様。取締役 吉田様に手帳の歴史や今の売れ筋商品などのご説明をいただき、まずは個別に手帳の使い方やこんな機能が欲しいなどをヒアリング。

HAPPY WOMAN

博文館は1887年(明治20年)創業の日本で最も古い手帳会社

HAPPY WOMAN

株式会社 博文館新社 代表取締役大橋様・取締役 吉田様

HAPPY WOMAN

HAPPY WOMAN実行委員会 小川・小柴より企画説明

HAPPY WOMAN

個別に手帳に関する書き出し

次にグループごとに「こんな手帳が欲しい」企画をブレスト。大きな模造紙にアイデアを書き出しました。

さらに、今回のプロジェクトにご賛同いただいた三菱鉛筆株式会社 様にもお越しいただき、手帳にセットする「幸せの黄色いペン」企画も検討しています。
なんと三菱鉛筆様も偶然に博文館様と同じ明治20年創業!すごいご縁を感じております。

HAPPY WOMAN

三菱鉛筆株式会社  商品開発部  福田様

HAPPY WOMAN

グループで「こんな手帳が欲しい!」企画会議

最後にグループごとに「こんな手帳が欲しい!」企画を発表。
初回は忙しい働く女性を応援する手帳がコンセプトですが、仕事とプライベートを効率的に管理できる構成や、女性の体、健康も考えた企画、その他、多数のアイデアが満載。

今回出たアイデアも参考に、各専門家の方々にもご参加いただき、編集を進めて行きます。

HAPPY WOMAN

グループごとの発表。イラスト付きで

HAPPY WOMAN

ワークライフバランスを意識した企画も

HAPPY WOMAN

書いていてワクワクする手帳とは?

HAPPY WOMAN

LOFT様チームもご参加。バイヤー目線でのアドバイスも

次回は2017年10月25日(水)にワークショップ開催を予定しています。
こんな手帳が欲しい!私も商品開発に参加してみたい!という方はお気軽にお申込みください。