You are here
HAPPY WOMAN HWF2017 セミナー 講師 

【HWF2017講師】東洋大学准教授|小島 貴子

講演内容

ウーマノミクスから始まる新時代のキャリア
~企業人財・キャリアコンサルタント×経済キャスターのトークセッション~

<講師>
小島 貴子氏(東洋大学准教授)
鈴木 ともみ氏(経済キャスター)

<内容>
世界で一番最初に人生100年キャリアの時代を迎える日本。 過去のビジネスモデルが通用しない多様で高速化する社会で、女性が100歳まで生き、働き、自身のキャリアを形成するためには「自立・自律」する力が不可欠です。
そこで、東洋大学准教授の小島氏より、新しいスキルや自身の価値を築くことの重要性について解説していただくと共に、「本当の意味でのウーマノミクス」、企業と個人に求められるオリジナリティ、AI・IoT時代に勝てる価値を生み出す思考力について、経済キャスターの鈴木氏とのトークセッションを通して、分析・解析していただきます!

<日時・ステージ>
2017年3月8日(水) 【S-8】17:00〜17:40
@渋谷ヒカリエ 8/COURT 

Profile

東洋大学 理工学部 生体医工学科 准教授
人財育成コンサルタント・キャリアカウンセラー
一般社団法人 多様性キャリア研究所 

三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)勤務。出産退職後、7年間の専業主婦を経て、 91年に埼玉県庁に職業訓練指導員として入庁。
キャリアカウンセリングを学び、職業訓練生の就職支援を行い、7年連続で就職率 100%を達成する。
2003年日経ウーマン・オブ・ザ・イヤーキャリアクリエイト部門受賞、国内外の様々な企業で人財の採用から育成のプログラム作成と実施。独自に開発した新しい思考法によりキャリアの多能性を発揮する学習を指導している。
2005年3月に埼玉県庁を退職。後、2005年5月に立教大学で、社会と大学を結びつける「コオプ教育コーディネーター」に就任。立教大学大学院ビジネスデザイン研究科 特任准教授。
2012年4月より東洋大学理工学部生体医工学科 准教授、東洋大学グローバルキャリア教育センター 副センター長(2011年〜2016年)。
http://diversity-career.jp/

HAPPY WOMEN PROJECTに関わる思い

世界でいち早く平均寿命100年を生きる社会を迎える日本。何事も欧米に目がいきがちな日本ですが、果たして本当にそれで良いのでしょうか。
ステレオタイプに見本を探し、真似するよりも、独自性を活かして協働するチカラを発揮していくことこそが、これからの時代を生きる『女性』たちに求められているのだと思います。
この仮説は、私自身が様々な国や地域を訪問し検証していくなかで、今や確証に近付きつつあります。「女性」という性別での括りから離れて、一人の人間としてのキャリアを創る事の出来る成熟した社会を、私達「女性」一人ひとりが行動する時代を、この日本から始められると思っています。

来場者の方々へのメッセージ

「今日は未来の過去」です。今日の出会いと学びから未来の自分を作っていきましょう。誰でもない自分。自分の価値。自分の可能性。自分を信じて。自分を楽しんで新しい自分を味わっていきましょう。